Cafeクアラルンプール

FXとマレーシアでの生活について書いています

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が励みになっています。ここ→人気ブログランキングへ を押すと一票投票頂けます。

手法を少しいじる

しばらく、マーフィーさんのスパンモデルで取引を見ていたけど、
なんとなく、押し目・戻りの勢いはわかるんだけど、
いまいち、決定的に自分のチャート感に訴えかけるものがないんだよね。

そこで、思い切って、手法を変更することに。

1・5・15・30分足
単純移動平均線(SMA):24、48、120
オシレータ:RSI(9)

1・4時間足、日足、週足、月足
一目均衡表:標準インディケータ(9,26,52)
オシレータ:RSI(14)

以上

【エントリー前の目線】

1(大きな相場観の把握)
日足・週足・月足を見て、大きなメジャートレンドを把握


2(その日の相場観と方向の把握)
4時間足・1時間足で、その日までのチャートの動きがメジャートレンドに
沿っているか、逆行しているかを把握。また、ローソク足と基準線・転換線との
位置関係を見てトレード。エントリー前の相場の流れを把握。

RSIで全体の流れの中で、トレード日の相場がどの辺りにあるのかを把握。
30・70より上か下かを常に意識。のびしろがどの程度ありそうかを常に意識。
もし、のびしろが少なそうなときは、損きり幅を小さめに。

4時間足の一目で、基準線と転換線の位置関係を特に重視する。
両方の線の乖離の幅を見て、相場の成熟度を意識しておく。

既に広がりあり:収縮の方向にローソクが動く可能性あり
広がりそうな勢い:トレンドに乗る
広がりが一定か行ったり来たり:レンジの可能性あり


3(エントリータイミング)

(a)
エントリーは、5分足・15分足を主戦場として、
120SMAとローソク足の位置関係をベースとする。

(b)
・ローソク足がピボットポイント(PP)の上か下かを確認
 PPの上なら、基本的には上昇の可能性あり
 PPの下なら、その逆

・ローソク足とピボットポイント(PP)との距離を把握
 レジ・サポとして機能することが多い

(c)
ローソク足が5分足で120SMAを上(下)に抜けた後、
次の足の実体がきちんんと抜けきったところでエントリー

(d)
ブレイクとして、120SMAを抜けてそのまま走ることが多いので、
120SMAから10pips下にロスカットを入れることを忘れずに。

(e)
10pips以上上昇したら、建値にロスカットを移動して、
損失のダメージを極力減らす。

(f)
相場を監視することが難しいときは、120SMAの上(下)10pipsに逆指値を建てて、
そのまま放置。ロスカットラインは、




ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が励みになっています。ここ→人気ブログランキングへ を押すと一票投票頂けます。

スポンサーサイト

来週に向けてのあれこれ

一昨日は、目の前でUSD/JPYの爆上げを見てしまい、
驚いてしまいました!!

凄かったです、ロケットの打ち上げみたいで。
雇用統計の数値がよくて、突然ローソク足が伸びたのと同じスピードだけど、
それが、前触れもなくだったので、尚更の驚き。

その瞬間、手持ちのEUR/USD(L)は損きり80pipsだったけど、
その後、ドルの強さから大きな下落があったので、結果オーライでした。
思い切って切ってよかったです。

その後は、GBP/JPY(L)に飛び乗って、
第一波の勢いが止まるまで波に乗って100pips以上をゲット。

その後は、様子を見て、再度エントリーした玉を今現在もキープ中。

来週に向けての考え方だけど、USDが強気のようなので、
USD/JPYはさらに上を目指すと思います。と同時に、クロス円通貨も
上昇していくだろうね。

GBPについては、他通貨との強弱をチャートで見てみると、
対USDでは上昇、対CHFでは上昇、対EURではレンジ、という感じです。

ということで、行けるところまで引き続きGBP/JPYをキープして、
利が乗ったところでさらに増し玉をしていきます。
ターゲットは、月足の高値163(2009年8月)を意識したいと思います。

今週末のIMMのポジションについて解説は、
こちらのサイト「上田ハーロー」のサイトがわかり易いです。

http://blog.uedaharlowfx.jp/yamauchi/



ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が励みになっています。ここ→人気ブログランキングへ を押すと一票投票頂けます。

今現在の手法

あれこれとインジケーターが増えすぎて混乱してきたので、
簡単でわかりやすい形に変更しました。

(15分足)
http://gyazo.com/05eacccb57b191fe0deedb951c40369e

(1時間足)
http://gyazo.com/d32e0ab6fa72027fe39246152baca1d8

緑・紫・青のゾーンは、それぞれ、東京・ロンドン・ニューヨーク
の時間帯をカバーしていて、それぞれの高値・安値を示しています。
色がかぶさっている所は、2市場が同時に動いている時間帯です。

このゾーンですけど、東京時間の上下の値幅を常に意識しています。
どの通貨でもいいのですが、東京時間の値幅が、50pips以上動いているときは、
その後のロンドン・ニューヨーク時間では、往々にして動きの振れが小さい
ことがかなり多いです。そんなことも、頭の片隅に置きながら、
値動きを追っています。

また、左上の「残り時間」は、表示画面の分足(時間足)の残り時間を
カウントダウンしています(これは便利)

これらの表示はこちらのブログを参考にさせて頂いています。
【FXのメンタルトレード術を極めるぞ】
http://www.fxmentaltrader.com/


基本のテーブルは、マーフィーさんのスパンモデル。
これに、ボリンジャーバンド(2σ、21本線)を乗せています。

あと、抵抗線・支持線の目安として、ピボットを見ています。
結構な確立で、この線を意識した動きが多い気がしますね。
ピボッドは、1分足から30分足まで表示設定してあります。

オシレーターは、ストキャスだけ。
1分足から30分足までは、12.3.3.
1時間足から月足までは、24.6.6.

それに、120本移動平均線(SMA)を1分足から4時間足まで乗せて、
日足だけ、200日移動平均線にしています。
このラインは、以前のブログでも書いたけど、
色々な場面で、抵抗線・支持線の目安として役立ちます。

エントリーのタイミングは、1時間足で動きを常に監視。
1時間足のローソク足実体と雲の関係で、
雲に潜り込んだら(今日の場合は下押し)押し目・戻りが始まったと判断。

15分足に移ってエントリーのタイミングを待つ。
その時、120本移動平均線の上か下のどちらに
ローソク足実体があるか、雲との位置関係を常に意識。

15分足の実体が雲に入り込んだ後、雲をどちらかに突き抜けても(今日の場合は下抜け)、
日足トレンドに変化が見られない限り、日足のトレンドと同じ方向でエントリー待ち。

15分足の雲から、ローソク足の実体が日足のメジャートレンド(今日の場合は上抜け)
に抜けたらエントリー。

その時、ストキャスの位置も見ながら、
クロスして30・70のラインを抜けていることを意識。
(絶対条件ではないけど、上向きに抜けていること)
ボリバンの21本線とローソク足の実体の位置関係も常に意識。

利食いは、1時間足ボリパンの2σと、ローソク足の動きを見て
動きが止まりそうだったら利食い。でも、かなり裁量が大きくて、
早すぎるときもあるし、我慢してKeepするときもあります。

トレンドに乗ってスイングで長く保有したいと考えていますので、
買い増しなどのポジション調整のスキルを身につけたいと考えています。

損切り幅は少し広め(40-50pips)。
15分足のスパンモデル、雲の下限のライン(上抜け、買いエントリーの場合)の
10pips下に置きます。

リスク・リワードの比率にもよりますけど、
1:2以上であることが理想で、エントリーの時には常に意識しています。


こうして、自分の手法を文章にして形で残しておくと、
自分のルールが視覚を通して確認できるので、
失敗したときの反省点の基準になるのでいいですね。

将来的には、手法は適宜変わるのが普通だと思いますが、
この形は今は結構気に入っています。

ちなみに、上に添付した画像ですが、今現在の一時間足EUR/USDです。
ここ二日間の爆上げで、調整の下落が入っていると判断します。
(日足のスパンモデルでは、買いサイン継続中)

また、この後の目線ですが、1時間足のストキャスが大分収縮してきていて、
いずれクロスして上に抜けると見込んでいます。
その時の15分足で買いエントリーのタイミングを図ることとなります。

最後に、日足ベースで今後予想されることですが、スパンモデルからわかることは、
ここ数日中に、先行スパンの上下がねじれると思われるので、
その時点でトレンドが明確に転換、ユーロが上昇する方向で監視しています。

http://gyazo.com/a52ba927815f16c9c475baef926807e9


ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が励みになっています。ここ→人気ブログランキングへ を押すと一票投票頂けます。

複利の威力

散々、負け続けて、何としても相場に勝ちたいと息巻いて、
あれこれと解決の道を探して熱くなって手法を試してきたけど、
どうあがいても、相場に勝つことは無理だと、
最近やっと気がつきましたwww

マーフィーさんの著作の中にある言葉、

「トレンドは友達(Trend is your friend)」はとても
大切な考え方だと思えるようになりました。

常にトレンド(=風向き)を捕まえろ、ヨットに乗って、太平洋の荒波の中、
行方を決めたら、そちらに進むための風を読めということと
同じ考え方かな、などと思っています。

以前の「夜トレ」の中でも、高野さんが相場と向き合うときの姿勢で、
ヨットに例えて話しをされていたのを思い出します。

ということで、負けの連続ですけど、
今週は改めて心を入れ替えて前向きに取り組んでいきます。


さて、今までの失敗を振り返ると、レバを高く設定したがために
撃沈するケースが多々ありました。海外の口座なので、レバは最大で
100倍まで設定できるんですけど、30倍前後で取引していて、
沈没の連続であったので、やっぱり高すぎると改心。

改めて、レバレッジとどの様にお友達になるかを考えた結果、
以下の画像のような数値が出てきたので、皆さんの参考になればと思います。
以前の【003】でも書いたけど、今回は添付でレバと収益の
関係を見比べてみると、複利で増えていく規模が想像できると思います。
(添付の画像が重たくてごめんなさい)

仮にレバ5倍で、毎月200pips、複利計算で10年間コンスタントに勝ち続けると、
USD84,000,000が、利益となります。

ハイレバの無理をしないで、負けない投資を続けていけば、
とてつもない富を手に入れることができます。

今までは儲けることばかり焦ってしまい、リスクを考えていなかったけど、
目の前にこの数字を並べてみると、リスク管理をきちんと行えば、
決して実現は無理ではないと思っています。

【レバ3倍】
レバ3倍_01

レバ3倍_02


【レバ4倍】
レバ4倍_01

レバ4倍_02


【レバ5倍】
レバ5倍_01

レバ5倍_02




ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が励みになっています。ここ→人気ブログランキングへ を押すと一票投票頂けます。

120単純移動平均線の威力

騙されたと思って、
120単純移動平均線をチャートに載せてみて下さい。

分足・時間足に関係なく、
きれいにトレンドとレジスタンス・サポートの
役割を果たしていると思いませんか????

(日足だけは鉄板の200日移動平均線にしています)

特に、1分足・5分足では、このラインを抜けると、
そちらの方向にしばらく走る傾向が強いです。

1時間足・4時間足では、このラインがトレンドを表し、
レジスタンス・サポートとして機能している場面がとても多い気がします。

なぜ、120本の移動平均線かというと、以下の計算を根拠としています。
数値の収まり具合がなんとなくきっちりしているので、
目にしていて、心地のよさがあります。

特に、1時間足・4時間足については、
一週間の稼働日である5日、月の平均稼働日である20日に近いので、
週・月ベースでの相場の大局観を見る上でとても有効だと考えています。

1分足x120=120分=2時間
5分足x120=600分=10時間
15分足x120=1800分=30時間
30分足x120=3600分=60時間=2.5日
1時間足x120=120時間=5日
4時間足x120=480時間=20日

テクニカル分析全般について言えば、数値などの設定や読み取り方は、
それぞれ個々人の感覚で解釈していくのがいいと思います。

自分的には、このラインというのは、
かなりの部分で、今後もトレンド判断基準の一つとして、
将来も活用していくつもりでいます。


ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が励みになっています。ここ→人気ブログランキングへ を押すと一票投票頂けます。

 
Twitter
 
 
自己紹介

bordermalaysia

Author:bordermalaysia
マレーシアの暖かい風に揺られながら、本業とFXをしながら毎日のんびりと生活しています。

あまりにものんびりしすぎて頭の中は脱力系、日々、緊張感のない中、兼業となりますがFXでこつこつと稼いでいきます。

FXの個人記録を目的としているので、読みにくい点、気に障ることなどを書くこともあるかと思いますが、そんな時は、軽〜く流し読みして下さい。

Twitterもヨロシク
過去ログはここ↓
http://twilog.org/bordermalaysia

 
 
 
 
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。